期待高まる2期!
大人気アニメ進撃の巨人で見つけたオイシイ商材とは?

<お願い>この記事は投稿されてから半年以上経過しております。
情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

アニメ第2期のスタートが決定し、期待が高まっている進撃の巨人


諫山創によるダークファンタジー漫画”進撃の巨人”。2009年に別冊少年ガンガンにて連載をスタートし、現在でも続いています。
2013年にはアニメ化され、人気・認知度が拡散。人気声優を相次いで採用したこともあり、女性を中心に爆発的な”進撃の巨人”ブームが起こります。
さらに2015年には実写映画化を実現し、ライトノベルやスピンオフ漫画、ゲームなども発売されています。このようにたくさんのメディア媒体を用いられて展開されているのが特徴です。

忙しい人のために3分でわかる”進撃の巨人”の概要

進撃の巨人を一言で表すなら、「人知を超えた巨人と人間との壮絶な生存競争」ではないでしょうか。
ある日突然現れた巨人によって、人類の大半は捕食されてしまいます。絶滅を防ぐために知恵を絞った人類は、巨人よりも高い城壁を築くことで安全を確保。最初の襲撃から100年ほど平和に暮らしていましたが、その平穏は突如壁を登ってきた巨人によって崩壊します。人類存亡の危機に果たしてどう立ち向かうのかが描かれている作品です。

ただのファンタジー漫画ではない”進撃の巨人”


進撃の巨人の魅力はなんでしょうか。通常、このような巨大生物と戦う際には、魔法や召喚獣などの非現実的な要素を用いられるのがファンタジー漫画のセオリーです。しかし、”進撃の巨人”はそのような要素はほとんど出てきません。人間の知恵や肉体・機械を用いて巨人に立ち向かっていくため、感情輸入しやすく、手に汗握る熱い展開がある点が魅力の作品と言えるでしょう。

原作スタートから4年。海外での認知度も上昇。

漫画・アニメをはじめとした日本のサブカルチャーは、海外では常に注目を浴びています。大概はアニメを通じて海外に紹介されることが多く、進撃の巨人もその一つ。特にアニメキャラクターのフィギュアは人気作品であれば高値で取引されることが多いです。

海外でも人気の高い商材です。

今回紹介する商材、リヴァイ兵長の腕時計は実用性・耐久性が高いことで知られるSEIKO製のもの。普段使いでもおしゃれに使える一本です。
ebayでの販売価格は、349ドルで日本円換算で約40,000円です。SEIKOの時計は重量が300g前後なので、送料が出品者負担でも十分利益を出すことが可能。

ただし、今回は商材が時計なので配送オプションの書留料金を上乗せした方が無難です。国際送料はアメリカが発送先と仮定すると890円です。販売価格から送料と手数料を控除すると実質販売額は33,110円となります。

生産本数が限定されている商材はヤフオクで仕入れよう

ヤフオクだと見つかりやすかも。

今回の商材は生産本数が1,750本と非常に少ないので、ヤフオクで仕入れるしかないでしょう。出品額を見てみると、即決価格で19,500円。送料は落札者負担なので、北海道発送だと東京着で1,080円です。これにより、実質仕入額は20,580円となりますね。したがって、予想利益は12,530円と算出できます。

限定品なので仕入れることが難しいですが、運よく確保できればかなり美味しい商材です。根気と時間がある方は是非チャレンジしてください。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です