アニメだけじゃなかった!
ドラえもん商材で戦うならゲームソフトもおすすめ

アニメだけでなくドラえもんはゲームも人気

日本を代表する漫画・アニメであるドラえもん。
2017年現在で、作品が誕生してから48年というので驚きです。
そんなドラえもんですが、実はアニメだけでなくゲームも人気があるのをご存知でしたか?
最初にドラえもんのゲームが発売されたのは、1986年。対応ハードはファミリーコンピューターでした。

発売当時、既にドラえもんはその名が広く知れ渡っていだようです。
ゲーム自体の売り上げ本数はなんと115万本!ドラえもんがいかに人気があるかを証明していますよね。

新作映画が早くもゲーム化

2017年3月4日に公開された、「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」。
公開初日の土日では、動員数第1位を記録しました。
また、人気の高さを受けて、ニンテンドー3DS専用ソフトが発売。

映画のストーリーはそのままに、タッチペンを使用した多彩なミニゲームも満載となっています。
直感的な操作ができる3DSの良さと、わかりやすいストーリー構成が相まって大人でと楽しめること間違いなしです。

ドラえもんの新作ゲーム、転売したら利益はいくら?

今回は2017年3月08日現在で、発売してからまだ1週間しか経過していません。
ゲームは時間が経過するほど、中古となり確保できる利益が減少していきます。
だからこそ、発売したての今がチャンスといえます。

過去に落札されたセラーの情報を見てみましょう


落札価格は69ドル、日本円換算で約7,900円です。
落札価格がわかったら、次に仕入れ額を見てみましょう。

ヤフオクでは送料が出品者負担となっているので、仕入れ額は4,400円となりますね。
ebayでの落札価格とヤフオクでの仕入れ額との差は、3500円です。
ここから販売手数料を差し引くと、2,975円となりますね。
ニンテンドー3DSのソフトは薄くて軽いので、送料はそこまでかかりません。

送料を出品者負担にした時の利益はどれくらい?

本体の重量は590gですので、緩衝材を使用しても800g程度の総重量になるのではないでしょうか。
このくらいの重量であれば、小型包装物扱いで送れると思われますので、送料としては880円くらいを見込んでおきましょう。
(アメリカなどに発送の場合)

よって、送料が出品者負担の場合、最終的な利益は2975-880=2095円と算出できます。
スピーディに在庫確保が出来るのであれば、無在庫でも十分戦える商材です。
転売商材をリストアップされている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です