2017年3月号のアニメージュは銀魂特集!

<お願い>この記事は投稿されてから半年以上経過しております。
情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

アニメでは第4期が絶賛放映中の人気作品“銀魂”

2017年の1月よりアニメが第4期に突入している銀魂。しょっぱなからシリアスな烙陽血戦篇(らくようけっせんへん)が展開されており、銀魂ファンにとっては胸を熱くさせてるシーンが多いです。この烙陽決戦編では主に神楽一族の過去や秘密について語られています。

今まで直接登場することがなかった神楽の母親についても触れられているのも特徴です。また、かつて共に戦っていた攘夷四天王の回想シーンも多いのも見逃せません。

これまでの伏線も多く回収されるので、昔から原作を読み進めていたファンも楽しめるようになっています。

銀魂4期において重要な攘夷四天王とは?

攘夷四天王とは、かつて攘夷戦争において最強と謳われた4人の志士たちを指します。メンバーは“坂田銀時・高杉晋助・坂本辰馬・桂小太郎”の4人です。それぞれが自分の戦い肩を持っており、当時の志士たちからも羨望の眼差しを向けられていました。

また、この攘夷四天王には強さと尊敬が込められた異名がありました。それぞれの異名は以下の通りです。

  • 白夜叉/坂田銀時
  • 鬼兵隊総督/高杉晋助
  • 桂浜の龍/坂本辰馬
  • 狂乱の貴公子/桂小太郎

どれもそれぞれのキャラクターを的確に表現している異名ですよね。

個人的にはヅラの桂小太郎の異名が“狂乱の貴公子”であるのがギャップがあって好きです。

2017年3月号は豪華な銀魂特集!

ebay出品情報
ebay出品価格 ¥3,000
ebay出品手数料 15%
国際送料 ¥580
実質販売価格 ¥1,970

仕入れ情報
Amazon販売価格 ¥980
送料 ¥0
実質仕入額 ¥980

アニメージュ2017年3月号は、表紙が花束を持った坂田銀時と高杉晋助になっています。黒と白のタキシードを着用しており、まっすぐに正面を見つめる姿は、「まるで自分に向けられているみたい!」と錯覚する女性ファンも多いはず。

内容もかなり濃くなっており、攘夷志士それぞれの記事が詳細に掲載されています。ファンにとってはこの上なく豪華な回ですので、転売用と自宅用、保存用の3つ購入してもいいかもしれませんね。

アニメージュは日本限定発売なので高く転売することが可能

徳間書店から発売されているアニメージュですが、実はこちら海外では発売されていないんです。そのため、銀魂のような人気アニメが特集された回は高値で転売することが可能。

国内価格よりも3倍の値段なので、在庫先さえ確保できれば安定した利益が望めますね。初心者の方にもおすすめ商材となっていますので、ぜひチャレンジしれみてください。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です