【検証】
ルパン三世のフィギュアで利益は出せるのか?

<お願い>この記事は投稿されてから半年以上経過しております。
情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

巨匠が描く天下の大泥棒は義理堅い


ハードボイルドでお調子ものというキャラクターで男性を中心に人気を博しているルパン三世。
漫画界の巨匠、モンキーパンチが描く世界観は男性の心をくすぐります。

メインのルパン三世をはじめ、次元大介・石川五ェ門・峰不二子・銭形幸一といった、
個性の強いキャラクターが物語を引き立てていますね。
通常はルパン三世をメインに物語が進みますが、各々人気が高いためそれぞれが主人公として描かれることもあります。

石川五エ門をメインにした新作映画が公開

2017年2月4日、石川五エ門を軸にした映画が公開されました。
タイトルは、【ルパン三世 血煙の石川五エ門】です。
今までの石川五エ門は斬鉄剣でどんな物でも真っ二つにする無敵のサムライでした。

それが今回の映画では、まだまだ未熟だった頃の石川五エ門が描かれています。
今まで見てきた石川五エ門から想像できないほど、苦悩する姿がみれるので見応え十分です。

石川五エ門ってどんな人物?

https://youtu.be/T9Cjfb4zFpM日本の安土桃山時代に実在したと噂されている伝説の大泥棒、石川五右衛門を先祖にもつサムライ。
初期の頃はルパン三世の命を狙う敵として登場しましたが、紆余曲折を経て仲間になります。
どんな物でも叩き斬る斬鉄剣を使いこなし、ピンチの時でも冷静に戦います。

決め台詞は「またつまらぬものを斬ってしまった」ですが、斬った際に斬鉄剣が汚れると嫌な顔をすることがあります。。。(笑)

そんな五エ門ですが、女性に免疫がないことでも有名です。
清楚な女性には特に弱く、簡単に騙されることも。実はルパン三世以上にムッツリなのかもしれませんね。

ルパン三世のフィギュアを転売したら利益は出せる?


今回のオススメ商材は、ルパン三世フィギュア6体セット。
こちらは、2015年に放映されたアニメ第四シリーズのデザインです。
先程紹介した5人のほかに、レベッカという女性キャラクターが含まれています。

ebayセラーの落札価格と仕入額

落札価格は6体セットで149ドル、日本円換算だと約16,600円となっています。
このセラーは送料を出品者負担に設定していますね。
フィギュア一体あたりの重量は約300gですので、6体同時セットですと1.9kg。
梱包材などを使用しても2kgくらいが総重量になるのではないでしょうか。

仕入額を見てみよう

ヤフオクでの出品価格は、未開封で8900円。ただし、落札者が送料負担となるのではこBOON利用ですと
9,400円ですね。
ebayでの落札価格である16,600円-9,400円=7,200円が粗利となります。
手数料の15%を差し引くと6,120円ですが、送料はSALですと出品者負担にした場合2,080円です。
(アメリカに送付する場合)

結果として実質的な利益は4,040円となりますので、それなりに利益が出せますると思います。
人によって転売スタイルは異なりますが、興味のある方はチャレンジして見てくださいね。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です