海外でも高評価!
NARUTOのストーリー概要と人気の秘密について

ナルトの単行本は全72巻で全700話


習慣少年ジャンプにて15年間連載していたナルト。単行本では全巻で72巻となっています。
巻数としては中途半端な数字と思われるかもしれませんが、話数で見るとちょうど700話とキリがいい数字です。
もともと原作者の岸本斉史は700話くらいで終わらせたいと考えていたようなので、予定通りのペースで終了したと言えますね。
日本よりも海外では特に人気が出ており、実に30か国以上に翻訳出版されているとされています。全世界の単行本発行部数を合わせると、なんと2億冊を超えています。このことから、海外では「ドラゴンボールのDNAを引き継いた漫画が現れた」と評価されているようです。

第1部の少年編と第2部の青年編で構成されている


漫画ナルトの主なストーリー構成は2部で、前半の少年編と後半の青年編となっています。少年編は1巻〜27巻までで、ナルトが忍者としての秘めたる才能を開花させていくストーリー展開です。ここで出会ったサクラやサスケは後の青年編でもキーパーソンであるため、それぞれのキャラクターのバックボーンが詳細に描かれています。

後半の青年編では、7代目火影となるべくして自分のふるさとや大事なものを守るために忍術を駆使して戦う様が描かれています。守るべきもののために必死になって戦うナルトに、多くの読者が心を打たれています。ラスボスであるマダラが圧倒的な力を持っているため、個人だけの力では到底太刀打ちできません。しかし、仲間の協力を得て立ち向かっていく姿に、漫画とは思えないほど感情を揺さぶられる人も多いハズ。それこそが漫画ナルトの魅力であり、岸本斉史の真骨頂ではないでしょうか。

ナルトの単行本は中古でも全巻セットなら高く転売可能

ebay出品情報
ebay出品価格 ¥28,500
ebay出品手数料 15%
国際送料(出品者負担の場合) ¥6,750
実質販売価格 ¥17,475[/caption]

仕入れ情報
ヤフオク出品価格 ¥9,990
送料(ゆうパック) ¥700
実質仕入額 ¥10,690

未だに人気が衰えないナルトは、中古でも全巻セットとなると高値で取引されています。ナルトを見て日本語を勉強したいと思う外国人は多いようで、だからこそebayでも高額で落札されているようです。ストーリーがテンポよく進んでいくため、全部の日本語がわからなくても読み進めやすいのも理由の一つではないでしょうか。

漫画は基本的にセットで仕入れると管理もしやすく、また購入する側にとってもまとめて読むことができるので双方にメリットがあります。特にナルトのような人気のある漫画はその傾向が顕著ですので、近所のブックオフなどに安く販売されているでしたら高利益のチャンスです。初心者でも参入しやすいと思いますので、興味のある方はチャレンジして見てくださいね。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です