【30代歓喜】
ドラゴンボールZのコレクタブルフィギュアにセル編登場!

ドラゴンボールZの中でも人気の「セル編」

https://youtu.be/lUDO1V9XW18

日本が誇るバトル漫画の最高峰、ドラゴンボールZ。作者はドラゴンクエストシリーズのデザインも手掛ける、「鳥山明」です。原作はもちろん、アニメも双璧をなすほど人気で、現在ではドラゴンボール超(スーパー)が放送されています。

アニメシリーズの中でも、最も人気があるのが「ドラゴンボールZ」です。ドラゴンボールまでは、基本的には孫悟空が主役でしたが、Zでは息子である孫悟飯がメイン。悟飯の成長する過程が全話通して描かれているので、大人でも楽しめるストーリー展開となっています。

特に白熱するシーンが人造人間たちとZ戦士たちのバトル

https://youtu.be/3VMFin9st0g

セル編のストーリーは、フリーザとの戦いから1年経過したところからスタートします。セル編の序盤から未来トランクスが登場するなど、それまでなかった展開も見どころですね。

比類なき戦闘力を誇るバイオテクノロジーの人造人間セル

虫のような見た目をした人造人間で、もともとは戦闘の達人たちの細胞を集結させて作り出されました。ドクターゲロはセルを作り出すためにかなり長い年月をかけて研究していましたが、あまりにも長くかかるため途中で諦めていました。

その間も、接続されていたコンピュータが研究を続けていたため、最終的に完成します。孫悟空・ベジータ・ピッコロ・フリーザー・コルド大王の細胞が利用されているため、比類なき戦闘力を誇るのが特徴です。

虫がモチーフにされているため、全身が緑色。形態によって姿は変わるものの、分類上は地球人とされているというからなんとも不思議。

ワールドコレクタブルフィギュアとは?

画像:ドラゴンボールZワールドコレクタブルvol.6

ebay出品情報
ebay出品価格 ¥63,542
ebay出品手数料 15%
国際送料 ¥480
実質販売価格 ¥53,531
※ebayの出品価格は、当時のレートでドルを円に換算した概算になります。そのため、時期よって価格が変動しますのでご注意ください。

ゲームセンターのUFOキャッチャーにて、プライズ(景品)として発生産されたもの。組み立て式で、プライズとは思えないしっかりした造りが特徴です。運が良ければ200円程度で獲得できるかもしれませんが、重さがあるので初心者には難易度が高め。

全種揃えるにはかなり根気とテクニックが要求されるので、転売すると利幅が大きいようです。ちなみに今回の商材は、第6弾のワールドコレクタブルフィギアとなっています。

ワールドコレクタブルフィギュア第6弾の特徴

画像:ドラゴンボールZワールドコレクタブルフィギュアvol.6

仕入れ情報
ヤフオク出品価格 ¥26,000
送料 ¥1,008
実質仕入額 ¥27,008

このシリーズに登場するキャラクターは、「セル・16号・17号・18号・ベジータ・悟空・トランクス(未来)・トランクス(赤ちゃん)」の6体です。セルに至っては、抜け殻付属というかなりこだわった構成。

元々がプライズなので、日本国内では安価で仕入れ可能ですが、ebayですと手に入りにくためか高値で落札されているようです。送料無料にしても利幅は見込めるため、設定して表示順位をあげるのがオススメ。興味のある方は仕入れにチャレンジして見てはいかがでしょうか。

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です